株式会社三陽電機製作所

会社概要2

事業品目

■製造品目

高低圧、屋内外キュービクル、各種制御盤
各種分電盤、各種操作盤、計装盤
その他設計及び製作。

■販売品目

高圧、低圧電動機各種、特殊電動機及び電動ホイスト各種
高圧、低圧開閉器及びしゃ断器各種、高圧、低圧変圧器及び
コンデンサー、各種電線及びケーブル、各種照明器具
各種制御機器及び電子機器

会社沿革

昭和14年 3月 平市(現いわき市)に個人経営として事業を開始する。
昭和15年10月 福島県重要指定工場並びに東部石炭砿業会指定工場に指定される。
昭和22年 4月 電気諸工事請負業を開始。
昭和23年 9月 法人に組織変更し、合資会社三浦電機製作所とする。(資本金25万円)
昭和30年 1月 新工場を建設、電気諸製品の生産拡充をはかる。
昭和39年 6月 資本金増資する。500万円
昭和42年 9月 製造部門を株式会社三陽電機製作所として設立する。資本金600万円
昭和45年 5月 本社をいわき市鹿島町に移転し、創業を開始する。
昭和46年 5月 高、低圧製造販売部門として福島県知事登録電機工事請負有資格業者として認定を受ける。
昭和46年 5月 同上 いわき市長登録認定を受ける。
昭和48年 8月 組立配線工場を増築する。
昭和49年 4月 三菱電機株式会社特約店に昇格取引、契約をなし登録認定を受ける。
昭和55年 7月 資本金850万円に増資。
昭和61年 6月 電気機械器具製造販売部門にて、茨城県知事登録、有資格者としての認定を受ける。
昭和61年 6月 茨城県設備設計協会に賛助会員として登録、認定を受ける。(会員No.118)
平成 1年 9月 代表取締役 畑中伸二就任する。
平成 4年 9月 本社・社屋及び工場をいわき市小名浜に移転し、操業を開始する。
平成 6年10月 資本金1000万円
平成 6年11月 (社)公共建築協会設備機械評価認定を受ける。
分電盤、制御盤、キュービクル式配電盤
平成24年 一般建設業(電気工事業)許可(般-24) 第31801号の認定を受ける。

取得免許及び証書

資格

(社)公共建築協会 設備機械評価認定
分電盤・制御盤・キュービクル式配電盤
労働省認定 配電盤・制御盤組立二級技能士 3名
労働省認定 配電制御システム検査技師 2名
一般建設業(電気工事業)許可 福島県知事 許可(般-24)第31801号

加盟団体

社団法人 日本配電盤工業会  会員番号:第B2057
福島県配電盤工業会
品質保証体制推進協議会   登録番号:93-2-113
いわき法人会
いわき商工会議所

Copyright (C) 2001- Sanyo-erectric. All Rights Reserved.